【治験バイト東京】

治験って何?

 

治験とは、国から薬として承認を受けるために行う臨床試験のことです。
と言われても、わかりにくいですよね。
わかりやすく説明すると、治験とは新しく開発された薬を人で有効性や安全性などを確認することです。

 

新薬の承認までには10年以上の長い時間をかけて試験を繰り返しています。

 

治験はとても重要な役割!

 

新薬を世に送り出すためには、研究者や医師の力だけでは足りません。

 

薬の開発には有効性と安全性を確認することが重要です。

 

そのためには、治験が不可欠です!

 

治験バイトとは

 

治験バイトはわかりやすく言ってしまえば新薬の実験台になるわけです。

 

治験バイトには通院タイプと入院タイプがある!

 

通院タイプ 入院タイプ

謝礼は1日1万円位
負担が軽いものが多くなっています。
そのため、4〜5時間程度の日帰りで済む場合もあります。
長期間にわたる通院タイプの治験の場合には、週に1度程通院することが多いです。

謝礼は1日2万円位
入院の期間は短いもので1日もありますが、長いものになると1ヶ月以上になる場合もあります。
また、入院タイプの治験バイトは他の被験者たちと集団生活を送ることになります。

 

30万以上の報酬を得るためには

 

2週間程度の入院タイプの治験に参加することになります。

 

参加者の声です。

一度参加すると健康診断も受けれて、協力費も貰えます。
4か月に一度、自分の身体を休める期間として治験に参加しています。
治験も採血をしてほぼ寝ているだけで辛いことの少ないバイトです。

約1ヶ月の入院で50万円ほど謝礼を頂きました。
入院中も栄養バランスをしっかり考えられた食事が3食出ました。
自由時間もあり快適に過ごせました。

治験に参加しました。
薬を服用しましたが、副作用等は何もなく普通の生活を送ることができました。
謝礼金もたくさんいただきました。

参加する前は不安でしたが、事前にしっかりとした説明があったので治験期間も不安なく過ごせました。入れ墨のある人は参加できないなどしっかりとルールがあるので安心でした。そのため周りの人もいたって普通の人でした。

 

ここでおすすめの治験会社を2つ紹介します。

サンプルサイト業界最大手のJCVNに登録しておけば間違いないでしょう。本社は品川にあります。

もちろん登録料は無料です。
ニキビ、アトピー、メタボの治験に力を入れています。

               ≫治験無料登録はこちらから
サンプルサイト
臨床試験・治験のボランティア参加関連業務の

パイオニア。 15年の実績があるNPO法人
ニューイングです。

こちらも登録料や年会費は一切かかりません。

 

複数サイトに登録しておくとよりお得な治験ボランティア案件を発見できる可能性がありますのでおすすめです。
登録会や事前検診にもいくだけで協力費と交通費が貰えるので、登録して検査に行くだけでもお得ですよ。